男性

CRMで業務の効率化|コールセンターは企業と顧客の懸け橋

便利なサービス

婦人

代わりに応対するサービス

東京に拠点を置く企業は、非常に多いです。そこで事業を展開するにあたり、電話の応対は非常に大切になります。取引先や顧客からの電話にはすぐ出られるようにしておくことが望ましいですが、商談などの業務などオフィスを空けなければならないことも多いです。重要な内容の電話も多く、とり損ねることで商機を逃してしまった、などという可能性もあります。東京の企業の中で、こうした悩みを抱えているところも少なくありません。そこで、おすすめなのが電話代行サービスです。電話代行業者がその企業の実際のスタッフのように応対し、用事を聞いておいてくれたり、必要な対応を行ったりします。不在の時に利用することで、相手を待たせて気分を害してしまったり、大切な要件を聞き逃したりすることもなくなるでしょう。応対を任せることで、経営者や従業員はその間本業に集中することができます。企業と顧客の距離が近くなった現在では、CRMが取り入れられるようになりました。日々変化し続けるビジネス業界で、コールセンターを設けて顧客の意見を大切にするというスタイルは変わりません。窓口という枠を越えて、コールセンターには企業を成長させる可能性が広がっているのです。ぜひ、CRMの導入を考えてみましょう。

高い手頃感や信頼感

東京では電話代行業者に依頼し、サービスを利用する企業が増えてきました。手頃な価格で電話番をお願いできるのが、メリットとして周知されるようになってきたことが大きいと言えます。また業者のスタッフが、しっかりトレーニングを受けたプロであり、信頼感が高いことも利用を後押ししています。電話の応対は誰にでもできるものではなく、相手から用件を不足なく聞き出す、クレームに対して適切に対応する、などテクニックが必要になることが多いです。電話代行業者に任せることで、自社の社員を教育する手間やコストを省くことができ、経営効率にも好影響を与えることも、経営者にとっては見逃せないポイントになっています。東京には良質な電話代行業者が多いことも、利用が多い理由の一つと言えるでしょう。

消費者視点での調査

お店

覆面調査はミステリーショッパーです。消費者を装い実際に店舗を利用し、そのテンポの利用のしやすさなどを総合的に評価する仕組みです。消費者という第三者の立場からの意見であるため、店舗側の納得度や気づかないポイントなど効果は高くなっています。

詳細

店舗や企業を成長させる

レディー

覆面調査は、企業や店舗がよりよく成長していくために第三者目線で実施できる会社や店舗の実態調査でもあります。実施する専門業者によって様々な調査内容を実施でき、調査を依頼する側で内容を設定できるでしょう。

詳細

電話対応はビジネスの柱

電話

ビジネスの現場では会社の固定電話に出られないケースも少なくありませんが、新規顧客からの電話を携帯転送して商機を逃す事例もあります。電話代行サービスを利用することでそうした事態を防ぐことが可能です。東京都内にも電話代行サービスは数多く存在しますが、目的に合わせたサービスを選ぶことが大切です。

詳細